登山・クライミングに関する
装備・設備専門展

第1回ハイキング&クライミングEXPO

直接「会って」「試せて」商談できるのは展示会だけ!

ハイキング&クライミング
EXPOとは

国土の70%以上が山岳地である日本は、ハイキングとクライミング産業は、世界中から投資ポテンシャルの高い産業の一つとなっています。四季折々の風景、歴史的なルート、そして丁寧に整備された登山道など、世界中の登山者に多彩な自然の美しさと体験を提供します。 アフターコロナとなり、国内だけでなくインバウンド観光が拡大する中、ハイキング&クライミングEXPOは、登山産業の更なる発展を支援するため、日本初となる登山やクライミングに必要な設備・備品・サービスなどを一堂に集めた専門展として開催いたします。 本展は、テーマパーク・遊園地向け専門展である『テーマパークEXPO』をはじめ、アウトドアやグランピング専門展である『キャンプ&グランピングEXPO』など、日本のあらゆるレジャー・アウトドア産業を網羅した専門展示会を同時開催し、アウトドア・レジャー産業と登山産業とのビジネスの相乗効果を最大限拡大いたします。 ハイキング・クライミングなど、登山産業の更なる拡大と健全は発展のため、関係する方々のご参加・ご協力を何卒宜しくお願い致します。

出展対象商品・サービス

登山ウェア、シューズ、インナー

防寒ウェア、アウター

リュック、リュックカバー

シェラフ、毛布、寝具

ライト、ヘッドライト、バッテリー

コンパス、地図、GPSシステム

エマージェンシーシート、エイドキット

行動食、非常食、バーナー

クライミングウォール、ハーネス、他設備

各種登山用ギア、用品 他

商談

来場対象者

・クライミングショップ
・アウトドアショップ
・スポーツ用品店
・問屋・卸、商社、通販店
・スポーツジム、フィットネスクラブ

・山岳関係協会・観光協会
・ロッジ、山小屋、スキー場
・スポーツイベント主催者、スポーツ協会
・自治体、学校、専門学校
・登山家、愛好家 他

出展社の成果の声

※2022年7月東京ビックサイト開催 レジャー&アウトドアジャパン2022より一部抜粋

ネットワーク形成、売上とも十分な成果

出展製品:アウトドアキッチン「sototo」

オーダーキッチン、オーダー家具の製造からアウトドアへの新規分野参入。新しい顧客との出会いを求めて初出展。グランピング施設などを中心に多くのブース訪問があり、130名の方と名刺交換、15件ほどの商談に繋がった。今後、350万円ほどの売り上げを期待しており、十分な成果を得た。

株式会社藤岡木工所

サンリオ社のライセンス商材が話題に

出展製品:シナモロールスタンプラリー及びアミューズメント製品

コロナ禍で厳しい状況を想定していたが、機器に触れることなくスタンプラリーが楽しめるサンリオキャラクター足踏み式のスタンプラリーが来場客から高い評価を頂き、イベント会社様中心に約200名の名刺交換と300部のパンフレットを全て配布。会期後には20件以上の商談に繋がるなど、十分な成果を得ることが出来た。

株式会社トラスト

複数の商談が進行、新規事業展開に弾み

出展製品:アウトドア用のユニットハウスとガゼボ

600部のパンフレット配布、160枚の名刺交換とコロナ拡大下の中でも弊社へのブース来場者は、期待値の高い方が多かった印象。見込んでいたアウトドア関係者の他にも大手小売店のバイヤーの方もブース訪問いただけた。展示会会期後にも複数の商談が進行しており、新規事業展開に弾みがついた。

東亜工業株式会社

製品体験でチラシを1日で補充するほどの反響

出展製品:木造トレーラーハウス「動かせる木造空間」

木造トレーラーハウスの展示体験が好評。チラシを1日で補充して3日間で500部を配布するほどの反響を得た。木の香りや柔らかさなど、体験することでわかる製品の良さをアピールできるのが展示会ならでは。キャンプ場やホテル関係者から多数の引き合いを頂き、会期後の具体的な商談につながった。

株式会社タカハシファーム

出展社募集中

初めての方もサポートしますのでご安心ください

出展社向け
資料請求はこちら

・展示会パンフレット
・会場小間図
・出展申込書など

問い合わせ・資料請求する
問い合わせ・資料請求する

開催概要

展示会名 第1回ハイキング&クライミングEXPO
会期 2024年10月16日(水)・17日(木)・18日(金)
会場 東京ビッグサイト 南展示棟
主催 レジャー&アウトドアジャパン実行委員会

展示会の様子

出展場所は埋まり次第募集終了。
今すぐ資料請求・無料の見積もりを、
お問合せください!

来場登録する

※2024年1月末頃に公開予定です。